読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカの趣味ブログ

アニメが大好きな体操競技をしているものです❗️

挨拶とは礼儀や人間関係にとって大事なものであるはずなのに....

 まずは今回起きたことを皆さんに説明します。私の同級生のH君と一つ上の先輩のN先輩がおもな人物です。どこの部活動でもそうだとは思いますが、後輩は先輩に挨拶をするのが礼儀です。H君もはじめはしっかりとN先輩も含めて先輩方全員にしていました。しかし、H君とN先輩の仲が悪くなってしまいました。原因は相性の悪さとしか言いようがありません。でもいくら仲が悪くなったと言っても後輩ですからH君も渋々N先輩に挨拶しに行きました。しかし、N先輩はH君の挨拶には返事の一つもせずに無視。今となっては挨拶をしているのに返さない、頷きもしないN先輩にはしても意味がないと言ってH君も無視。挙げ句の果てにはN先輩がほかの同級生を通じてH君に文句があるなら言いに来いと回りくどいことしている始末です。

 

 そもそも挨拶とは?

 社会にでても立派に通用するルールやマナーです。特に礼儀という観点でみればとても重要なことです。人の第一印象は挨拶で決まると言っても過言ではないでしょう。

 

 これは私の意見ですがどんなに嫌な相手でもされた側も返すというのもマナーだと思います。

 

 私から見たお互いの改善点

  1.  H君

    結果から言うとH君のとった行動は間違いだと思います。一応、先輩な訳だからしっかりとN先輩に挨拶をしたうえで直接言いに行くべきだったでしょう。仲が悪くなってからけっこう時間が経っているわけですから言いにくい気持ちもわかります。しかし子供ではないのだからいいに行くべきです。

    2.    N先輩

    まず先輩としての威厳を保っていたいのなら嫌でも業務的なことはすべきでしょう。後輩が挨拶をしているのにこれを返さない。これは先輩が後輩の前で取る行動ではありません。H君が嫌になるのも仕方だありません。さらにH君に同級生を使って間接的に意思を伝えようとしたのもよくありません。言いたいことがあるなら本人に直接言う。そういった姿勢を後輩に見せるべきだったのではないでしょうか?

 

 

 まとめ

 挨拶とは人間関係を築く上での大切なことです。挨拶をする。された側も快く返す。そんな些細なことが気持ちの良い生活を送るための第一歩になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 今日はこのへんで....

 

skaka.hatenablog.com

skaka.hatenablog.com

skaka.hatenablog.com