カカの趣味ブログ

アニメが大好きな体操競技をしているものです❗️

俺氏が選ぶ夏季アニメ トップ5!

5位

甘々と稲妻

f:id:sKaka:20161002005101j:plain

あらすじ

 半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。
ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経て、つむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。

 

 

 

4位

この美術部には問題がある!

f:id:sKaka:20161002010257j:plain

あらすじ

 何の変哲もない普通の学び舎である月杜中学校のやはり何の変哲もない美術部における、絵の才能には恵まれているが二次元嫁を描くことを使命とする内巻くんや、そんな彼のことが内心気になって仕方のない宇佐美さん、二人を気にかけているようで寝てばかりいる部長など、あれやこれや問題のある部員達が引き起こすドタバタラブコメディ。

 

3位

クオリディア・コード

f:id:sKaka:20161002010529j:plain

あらすじ

 アンノウンの襲撃が始まってから30年が経過した。神奈川は天河舞姫と凛堂ほたる。東京は朱雀壱弥と宇多良カナリア。千葉は千種明日葉と千種霞がそれぞれ首席と次席になっていた。
東京、神奈川、千葉の各防衛都市は、南関東防衛機構として三都市協力作戦の任務を開始しようとしていた。アンノウンの発生予測が追いつかなくなりつつある中、始まったアンノウン迎撃任務。楽勝かと思われた中、ランキング争いによる悪影響が争奪戦や同士討ちとして現れ始める。最終的にはヒメによる攻撃でアンノウンは殲滅されたものの、ヒメの放った一撃は、アクアラインを巻き添えに破壊してしまうのであった。

 

2位

NEW GAME

f:id:sKaka:20161002010858j:plain

あらすじ

 主人公の涼風青葉は高校を卒業後、小学生の頃から好きだったコンピュータRPGフェアリーズストーリー』シリーズを制作しているゲーム開発会社「株式会社イーグルジャンプ」にグラフィッカー[37]として就職する。若い女性ばかりで友好的な雰囲気のチームに配属された青葉は、彼女にとって憧れであり目標だった[38]キャラクターデザイナーの女性、八神コウの部下として働くことになるが、仕事のことには自分にも他人にも厳しく有能なのに、私的な事柄になるとルーズなコウの言動に困惑する。絵を描くのは好きだがゲーム制作の経験はない青葉は、最初の仕事で端役キャラクターのモデリング作業を任され、慣れないビジネスマナーや3DCGに悪戦苦闘しつつも、先輩社員たちの協力や叱咤を得て、キャラクターデザイナーとしてのスキルを磨いていく。かつて周囲と対立しながらキャラクターデザイナーの地位を勝ち取ってきたコウは、青葉の出世欲の弱さを不安視するが[39]、青葉は持ち前のコミュニケーションスキルを発揮して周囲と打ち解けていき、過去のコウとは異なった道を歩み始める[40]。また、隣席となった同僚たちや上司となった先輩社員たちも、青葉を指導したり打ち解け合ったりする中で彼女に触発され、自分を見つめ直す。
やがて、新作『フェアリーズストーリー3』の納期に向けてスケジュールが厳しくなっていく中、青葉の様子を心配した親友の桜ねねがデバッグチームのアルバイトにやって来る。ねねは常識の欠如や[41]、青葉のプロ意識とのずれ[42]が元で幾度かトラブルを起こしつつも、正社員たちとの交流を経てゲーム制作に興味を抱くようになり、アルバイトを終えた後も自主的にプログラミングを勉強し始めるようになる。

 

1位

Re:ゼロから始める異世界生活

f:id:sKaka:20161002011649p:plain

あらすじ

第一章(文庫第1巻、アニメ第1話 - 第3話、Web小説「怒涛の一日目」)
コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれたハーフエルフの銀髪美少女エミリアに恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った途端、2人は何者かに襲撃されて死亡してしまう。
しかし気がつくと、なぜかスバルは召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死により、スバルは自分がこの世界で得た能力を知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。
その後、貧民街の巨人族ロム爺の盗品商で徽章を奪ったフェルトを追いつめたものの、彼女の依頼主の『腸狩り』 エルザ・グランヒルテに惨殺されてしまったスバルは、さらなる「死に戻り」を経た後、『剣聖』 ラインハルトの加勢もあってエルザを退け、最初の死のループから逃れることに成功する。
第二章(文庫第2巻 - 第3巻、アニメ第4話 - 第11話、Web小説「激動の一週間」)
エルザによる負傷から回復し、メイザース辺境伯ロズワールの屋敷で目覚めたスバルは、エミリアのそばにいるため、昨日の一件の謝礼として屋敷で雇ってもらうことを要求する。その3日後、エミリアとのデートを約束した夜に屋敷で眠りに就くが、翌朝が訪れることはなかった。屋敷で目覚めた日の朝に戻っていたことにスバルが動揺しながらも行動を始めると、それは就寝中に呪いで衰弱死して「死に戻り」を経たためであることや、死の呪いをかけた呪術師の存在が判明する。
さらなる「死に戻り」を経ていくうちに屋敷のメイド姉妹レムとラム、禁書庫の司書ベアトリスの協力を得たスバルは、あえて呪いをかけられることで呪術師を見つけ出そうとするが、呪術師の正体が魔獣であると気づいた時には村の子供達はさらわれてしまっていた。スバルは子供達を助けるために森の中に入るが、魔獣たちを介して無数の呪いをかけられ、手詰まりに陥る。しかし、レムとラムと共に魔獣たちに取り囲まれ、満身創痍となってなお彼女たちを逃がそうと、スバルは唯一覚えた魔法「シャマク」で足掻く。絶体絶命となったスバルのもとへロズワールが駆けつけ、魔獣たちを掃討したことにより、スバルはなんとか死の呪いの発動から逃れることに成功する。レムを助け、彼女にも存在意義があると彼女を励まし続けたことにより、レムに好意を抱かれ、彼女とスバルは強い絆で結ばれる。
第三章(文庫第4巻 - 第9巻、アニメ第12話 - 、Web小説「再来の王都」)
何重にも呪いを受け、マナの流れが澱んでしまったスバル。エミリアの王選開始の式典への参加、およびスバルを水の魔術師フェリックスに治療してもらうため、スバル一行は王都を再び訪れる。式典に乱入したスバルは騎士ユリウスと実質的な私闘を行い、エミリアとの約束を破って再びシャマクを使った末に敗北する。その結果、度重なるすれ違いや思いの齟齬によってエミリアとは喧嘩別れに終わる。エミリアはロズワール領に戻り、スバルはレムとともに治療という名目で王都に残される。
その数日後、魔女教の脅威がロズワール領に迫っていることに気づいたスバルは、エミリアたちを救おうと何度も動くが、強大なペテルギウス率いる魔女教と折悪く現れる白鯨に阻まれ、王選候補者たちからも協力を断られる。万策尽きたスバルはレムだけでも助けようと彼女とともに国外へ逃げ出そうとするが、レムの説得によりもう一度運命に立ち向かうことを決める。スバルは繰り返したループの中で得た情報から、クルシュ陣営が白鯨の討伐を目論んでいることを推測し、前のループで実際に出会って得た神出鬼没な白鯨の出現位置とその時間を伝え、クルシュおよびアナスタシア陣営に討伐隊の派兵を要求し、交渉に成功する。
死闘の果てに白鯨を討伐したスバルたちは、ヴィルヘルムとユリウス、フェリックスらを率いて魔女教の討伐に乗り出す。何度か殺されながらもペテルギウスの正体が邪精霊であることに気づき、エミリアたちを含む村の人々を襲撃から逃がして魔女教を殲滅したスバルは、エミリアに再びなぜそんなことをするのか問われ、自分の恋を告白する。

 

 

 

 

 

skaka.hatenablog.com

skaka.hatenablog.com

skaka.hatenablog.com

skaka.hatenablog.com

skaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 今日はこのへんで....